環境への取り組み

環境方針

基本理念
当社は、地域社会の一員としての責任を自覚し、環境保全と事 業発展を両立させた「環境経営」に努めてまいります。また、環境分野における情報発信と提案を積極的に行い、持続可能な社会の実現と発展に貢献します。
行動方針
1.環境との共生
事業活動が環境に与える影響を深く認識し、環境負荷の低減、および汚染の防止に取り組みます。
2.社会への提唱
事業を通じ環境に配慮したサービスの企画・提案を積極的に行い、環境保全を社会へ提唱します。
3.従業員をはじめとする関係者への周知
環境方針を従業員に徹底するとともに、関係会社への環境意識を高め、環境保全活動を推進します。

南グループの環境活動紹介

当社は環境方針に基づき。以下の具体的取り組みを積極的に行っております。

■当社は「湖南企業いきもの応援団」に参画し、生物多様性の保全活動に取組んでいます。
※湖南企業いきもの応援団とは…
滋賀県の湖南地域に拠点を有する企業12社並びに滋賀経済同友会事務局で構成された13団体に草津市環境課、滋賀県立琵琶湖博物館をアドバイザーとして構成された 任意団体です。活動内容は草津市に流れる一級河川「狼川」を年間4回、6ポイントに分かれた定点観測を実施し、水質、生物等の調査を行っています。
〈目的〉
①生物多様性の保全と再生
②自然との共生で企業の新たなビジネスチャンスに
③企業の地域連携と貢献
〈活動内容〉
地元河川の『狼川』の上流から下流にかけて設けられた6ポイントの調査地を、各企業が分担して担当し、水質およびいきものの調査を行っています。
〈調査頻度〉
毎年4回(1月、4月、7月、10月)
2010年より活動しています。
〈アドバイザー〉
草津市役所環境課
滋賀県立琵琶湖博物館

■《湖南 企業いきもの応援団》活動の様子
生き物の調査
生き物の調査
  生き物の調査
生き物の調査
生き物の調査
生き物の調査
  生き物の分類
生き物の分類
生き物の分類
生き物の分類
  生き物の分類
生き物の分類
水質調査
水質調査
  水質調査
水質調査
水質調査
活動の様子
 


■活動報告Vol.2
活動報告Vol.2(2012~2013年度)を掲載しました。
ファイル容量が大きい為、活動報告Vol2_2-1と活動報告Vol2_2-2に分けています。


活動報告Vol2_1-2 (2015-01-21・3488KB)


活動報告Vol2_2-2 (2015-01-21・3821KB)


■平成25年度しが生物多様性大賞を受賞しました。
→詳しくはコチラ

■生物多様性アクション大賞2015の「まもろう賞」を受賞しました。
→詳しくはコチラ
■「琵琶湖森林づくりパートナー」に協賛し、滋賀県内の森林を整備します。
→社員が参加しての森林整備体験を実施します。
→森林整備することによりCO2吸収量が増加。CO2削減の実証となります。 
 
     
森林写真   森林写真
■草津市が推進する緑化事業に貢献し、市が所有する指定エリアで美しい花を整備します。
→社員が参加して、芝の造成・整備を実施します。
→定期的に芝の手入れを実施し、地域に喜ばれる区画を造成します。
→滋賀県の推進する美知メセナ活動に参加します。
清掃写真 清掃写真
■環境対応車、LED照明の利用
→営業車・社用車を環境対応車へ切換えます。また、各施設の照明を順次LED照明に切り替えます。
■草津市が制定する「愛する地球のために約束する協定」を締結
→草津市が制定する「愛する地球のために約束する協定」を締結し、 「生ごみ排出量削減による地球環境保護への取組み」を推進しています。
「食品リサイクルループ」システムを構築
→食品廃棄物の積極的な再利用を推進と地産地消を推進する「食品リサイクルループ」システムを構築し、普及に努めています。
求人情報一覧 アルバイト募集情報
南グループ事業所一覧 環境への取り組み

インフォメーションパンフレットPDF

SSL グローバルサインのサイトシール